11/19(朝6:00更新)
【常闇の強さ】
レグナード ダクキン メイヴ
【聖守護者の強さ】
レギルラッゾ スコルパイド inserted by FC2 system
【アストルティア防衛軍】
現在のボス: ()
次回以降のボスを見る
<最近のおすすめ記事>
紅殻魔スコルパイドの総合攻略まとめ

聖守護者の闘戦記 (69コメント)

AI行動の理解でスコルパイドの被弾率を減らせます!

投稿日:2018-11-04 更新日:

どうもAIラグナです。

スコルパイドのAI行動についてまとめました!

 

AI行動とは?

モンスターの中には連続行動をしてくる敵が存在します。(スコルパイドに限らず)

確実に2~3回行動をしてきたり、たまに連続行動をとったり色々あります!

そういったボスをAI2回行動orAI3回行動と呼びます!

 

AI行動を知っておくメリット

ドラクエ10のほとんどのボスは、このAI行動を知らなくても勝てるのですが、スコルパイドの場合「被弾=全滅」の可能性に繋がってくるので、このAI行動の理解が重要になってきます!

恐らくスコルパイドと戦って、自分の攻撃後に即魔蝕やブラッドウェーブが飛んできて死んでしまった!など経験した人が多いと思います。

AI行動を理解するとそういう被弾の事故を減らせます!

例えばAI2回行動ボスの場合、AI2(2回目の行動時)の時に攻撃をすれば、敵が少し止まるので安全に攻撃することができます。

逆にAI1の時は、次の行動がすぐに来るので危険です。(だから攻撃をするなということでは無いですよ!スコルパイド戦の戦い方は下の方に書いてます)

 

AI行動の確認方法

では、いつAI1とAI2の行動をしてるかの確認方法を確認します。

 

動画を見てもらえるのが一番分かりやすいですが

  • 敵の動きが止まり、攻撃ターゲットを探してる状態がAI1
  • 行動後、すぐに行動をとる場合AI2

です。なので特に難しいということはありません!(把握漏れをしても、AI1→AI2→AI1→AI2の行動を繰り返すだけなので、すぐに把握しなおすことができます)

 

スコルパイドのAIと気をつけるパターン

スコルパイドのAIは確定で2回行動です!(強さ3のみHP黄色から3回行動

<スコルパイドのAI1(1回目の行動)で気をつける特技一覧>

  • 通常攻撃
  • 魔蝕
  • 紅蓮の熱波(強さ3のみ)
  • 分散する災禍(敵から離れて集合してる場合)
  • 覇軍の法

上記特技をAI1で使ってきたら、まものつかいはAペチ(通常攻撃)推奨です!(他のデス・スコルピオなどの時はタイガークローでOK)

逆にAI2で上記の特技を使ってきても、タイガークローで良いです!(強さ3は黄色からAI3なので注意)

 

<モーションが長い行動をとる場合>

災禍の陣・ライガークラッシュ・超はやぶさ義理など、モーションが長い行動をとる場合は、AI2の時にデス・スコルピオなどモーションが長い行動をしてきた時に使うと安全です!

これでびびらずにCT特技もガンガン使っていけますよ!(AI行動の理解がないとCT特技を使うのは怖いので、ザオトーン終了後だけ使ってた人も多いと思います)

 

終わりに

説明はちょっと難しくなりましたが、やることはいたってシンプルなので、知識として覚えておくと、スコルパイド戦がぐぐーん!と楽になりますよ!

AI行動を知らなかった人は、早速実戦してみてください。

以上、AI行動の理解でスコルパイドの被弾率を減らせます!でした(´ω`)

紅殻魔スコルパイドの超おすすめ攻略!

1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキング
スポンサーリンク

-聖守護者の闘戦記

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2018 AllRights Reserved.