10/24(朝6:00更新)
【聖守護者の強さ】
レギルラッゾ スコルパイド ジェルザーク ガルドドン デルメゼ バラシュナ

【アストルティア防衛軍】
現在のボス: ()
次回以降のボスを見る inserted by FC2 system

考察・提案広場 (38コメント)

状態異常が複雑すぎるので公式の解説が求められている!?

投稿日:

どうも状態異常ラグナです。

状態異常についての提案をまとめました!

 

状態異常についての提案

状態異常が複雑すぎるので公式の解説ページが欲しい」という提案です。

そう思うが圧倒的に多いですね!

 

状態異常が複雑すぎるので公式の解説が求められている!?

確かに色々な種類の状態異常が存在してて、特定の特技で防げたり、防げなかったり、解除できたり、解除できなかったりとかなり複雑になっていますよね。

 

複雑な状態異常

ザオトーンと八門崩絶のHP減少

上記は死亡後も持続する効果で、絶対に解除・防ぐことが出来ない状態異常です。

しかし、八門崩絶のHP減少の方は、HPを増やす技(活命の杖)を使うと効果が上書きされるという例外があります。

 

変身と石化

変身は防ぐことが出来ない状態異常で、エンドオブシーン・プラズマリムーバーなどで解除できます。

しかし、石化は特殊で変身とは違うらしく、プラズムリムーバーで解除はできるが、エンドオブシーンでは解除できません。

 

ブレス耐性ダウンと呪文耐性ダウン

上記は似たような種類の状態異常ですが、ブレス耐性ダウン(例外あり)は基本的にキラキラポーン防げず、呪文耐性ダウンはキラキラポーンで防げます。

 

同じ状態異常なのにキラキラポーンで防げる場合と防げない場合がある

例えばですが、感電の状態異常がキラキラポーンで防げる場合と防げない場合が存在したりします。

上記の現象は、感電以外にも基本的にキラキラポーンで防げない状態異常で起きます。

どういう仕様になってるのかというと、感電などの防げない状態異常に、キラキラポーンで防げる状態異常が一緒についてたら、感電もキラキラポーンで防ぐことができるみたいです。

例えば、移動速度低下単体の効果をもつ特技だと、キラキラポーンで防げませんが、移動速度低下+幻惑の効果を持つ特技だと、キラキラポーンで移動速度低下を防げます!(メイヴ強さ5のどろはきなどが当てはまりますね!)

 

同じ状態異常なのに各弱体耐性で防げる場合と防げない場合がある

例えば、移動速度低下の効果ですが基本的に各弱体耐性で防ぐことが出来ません。

しかし、やみのはどうの移動速度低下だけはなぜか防ぐことが出来たりします!

キラキラポーンと同じ仕様かと思いましたが、全然違って法則性も特に分からないので、なぜ防げるのかは謎です。

 

幻界王の首かざりの使い道を考察!各弱体系耐性で防げる効果は何?

ちなみに各弱体耐性で防げる効果はこちらから!

 

終わりに

ざっと状態異常の複雑な部分をまとめましたが、他にも複雑な部分があるかもしれません。とにかく複雑です!

なので、ぜひ公式の解説は欲しいですね(^ω^)

以上、状態異常が複雑すぎるので公式の解説が求められている!?でした!

1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキング
スポンサーリンク

-考察・提案広場

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2021 AllRights Reserved.