04/24(朝6:00更新)
【常闇の強さ】
レグナード ダクキン メイヴ
【聖守護者の強さ】
レギルラッゾ スコルパイド ジェルザーク
【アストルティア防衛軍】
現在のボス: ()
次回以降のボスを見る
天獄の扉:現在は扉が固く閉ざされている…。

装備・アクセサリー (22コメント)

ソポスのころもVSクルーガー装備!

投稿日:

どうもソポスラグナです。

バージョン4.5の新防具「ソポスのころもセット」について考察してみました!

 

ソポスのころもセット装備の性能

  • おしゃれさ+45
  • さいだいHP+10
  • さいだいMP+8
  • 炎・闇の攻撃ダメージ+5%
  • 呪文発動速度+2%

 

ソポスのころもVSクルーガー装備

ソポス クルーガー
効果 炎・闇の攻撃ダメージ+5% 全ての属性ダメージ+3.0%
呪文発動速度+2% 2.0%で行動ターンを消費しない
能力値 さいだいHP+10 さいだいHP+10
さいだいMP+8 さいだいMP+8
こうげき魔力+163 こうげき魔力+143

ソボスのころもはフォーチュン装備の上位版で、とりえあず魔法使いとアタッカー賢者は比較するまでも無く、ソポスの方が強いです!

問題は天地雷鳴士と占い師ですね。

ソポスのころもは、クルーガーよりこうげき魔力が20高いですが、クルーガーには全ての属性ダメージ+3.0%がついてます。ということで、いつものダメージ計算機さんのサイトをお借りして、ダメージ差を比較してみました!

自分のステータスを基準に、180スキル・宝珠・アクセ効果・属性ベルト(13%)などを付けて、ダメージを計算

カテドラル装備は用途が別(ブレス耐性用装備)なので比較対象から除外

 

天地雷鳴士

与えるダメージ
クルーガー 810
ソポス 814
ダメージ差 4

攻魔は783と803で計算し、天地雷鳴士の主力の「めいどうふうま」のダメージを比較しています。

ダメージはほぼ微差で、ソポスの方が若干ダメージが多いという感じです。

他に天地雷鳴士の単体攻撃「ひばしら」やCTスキルのマグマ・れんごく火炎などは炎属性で、ソポスの炎ダメージ+5%の効果を受けるので、ソボスの方がちょっとだけ強いですね!

 

占い師

通常時 魅惑の水晶時
クルーガー 847 1253
ソポス 839 1241
ダメージ差 8 12

攻魔は639と659で計算し、占い師の主力の「塔のタロット」のダメージを比較しています。

ダメージは若干、クルーガーの方が多いという感じです。

ただ、占い師の主力は他にも「死神のタロットや隠者など」があり、こちらは闇属性でソポスの闇ダメージ+5%の効果を受けるので、個人的にはソポスの方がちょっと強いかなと思います!

 

結局ソポスのころもは買いなのか?

  • 魔法使い・アタッカー賢者をやる人→買い
  • クルーガー・カテドラル未所持、魔法使い・アタッカー賢者はやらない人、占い・天地をやる人→買い
  • クルーガーorカテドラル所持、魔法使い・アタッカー賢者はやらない人、占い・天地をやる人→微差なので様子見でも良い(買っても損は無いです!)
  • 僧侶しかやらない人→買わなくて良い

 

終わりに

とりあえずソポスのころも装備は、買っておいても損は無い防具です!

今後この装備の上位版が出るのは当分先だと思うので、その間にさすがに魔法使いの出番はあるはず(強化もされたし)なので、買っておいても良いでしょう!天地や占い師もちょっぴりだけ強くなれますしね。ステマじゃないですよ(^ω^)

以上、ソポスのころもVSクルーガー装備でした(´ω`)

1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキング
スポンサーリンク

-装備・アクセサリー

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2019 AllRights Reserved.