---07/27---(朝6:00更新)
レグナード
ダークキング
メイヴ
---7/23~7/29--
確定ブローチ「5層」
確定アンク「1層」

メインストーリー (31コメント)

最終決戦に向けて!バージョン3のストーリーを振り返る!

投稿日:

どうも決戦に備えるラグナです。

バージョン3のストーリーは2年以上続いてるので、昔のストーリー内容覚えてない!という人向けに、ラスボス戦直前までのストーリーを簡単にまとめてみました!

--------------ネタバレ有り----------------------

 

バージョン3ストーリーを振り返る!

 

3.0 いにしえの竜の伝承

バージョン2の大魔王討伐記念で六種族の祭典が開かれる

この祭典で事件が起き、神の器である「ラグアス王子・勇者アンルシア」が主人公の兄弟にさらわれる

 

その後、竜将アンテロに神の器である「ヒューザ・フウラ」がさらわれる

竜将アンテロが奈落の門からナドラガンド大陸へ逃げようとしてたので討伐する

しかし消滅する直前に、奈落の門を開けるのに必要な竜の聖印が破壊されてしまいナドラガンドへの道を失う。

オルゲンが竜の聖印を修理し、神の器であるダストン・マイユと共にナドラガンド大陸へ!

 

3.1 聖炎の解放者(炎の領界)

奈落の門を抜けると炎の領界に到着(ダストン・マイユとはぐれる)

エステラ」とラスボ…温かい竜族の人たちが迎えてくれる

教団の人たちは、5つの領界をつなぎ合わせてくれる解放者を求めてるので、主人公はエステラと共にそのお手伝いをする

業炎の聖塔で円盤を手に入れて、台座にはめこむと光の道が現れ、実は主人公が解放者だったことが判明

総主教オストルフに、ナドラガ神の復活が真の目的だと言われ、仕方がないので主人公が5つの領界をつなぐことに

そして氷の領界の安全確認へ…続く

 

3.2 氷雪の恵みの彼方(氷の領界)

氷の領界の最初の村(イーサの村)にたどり着くと、りっきーのお気に入りキャラ「リルチェラ」と出会う

リルチェラは触れると元気を奪われヘロヘロになってしまうので、村では厄介者扱いにされている

そして、奈落の門ではぐれていたダストンと再開

イーサの村では恵みの木が凍り付いて食料不足になっていて、その恵みの木を回復させる伝説の緑の者としてダストンがあがめられている

しかし、リルチェラが真の緑の者だったことが判明し、恵みの木を回復させる

厄介者から英雄になったリルチェラは村長の家で暮らすことになった

その後、結晶の聖塔で円盤を入手し、闇の領界への道を開く

 

3.3 闇を抱く月光の楽園

闇の領界にたどり着くと、「サジェ」と奈落の門ではぐれていた「マイユ」出会う

マイユはサジェをかばって毒を浴び瀕死状態になってる

毒を治すために浄月の間へ連れて行くが、魔物に妨害され月が壊れる

なんやかんやあって管理端末Q484に月を修理させ最終的に治る

マイユはアロルドの解毒剤を作るためにナダイアと共に炎の領界に去る

 

冥闇の聖塔で円盤を入手すると邪悪なる意志という正体不明の人物が登場

エステラ相手に圧倒的な力を見せつけた後、主人公たちを見逃し満足そうに去る

その後、水の領界への道を開こうとすると、白モグラ(神獣パチャティカ)が力試しという名目で邪魔してくるので討伐

 

3.4 真実は蒼き水の深淵に

水の領界の海底都市ルシュカにたどり着くと、アンテロにさらわれていた「ヒューザ」と出会う

天水の聖塔へいくためには巫女フィナの許しが必要だったが、青の騎士団(天水の聖塔の結界を守る人たち)とトビアス(エステラのお供)がもめて交渉決裂

巫女フィナがどこかに行ったので、ヒューザに捜索を頼まれる

ガイオス古海の深海のほこらでフィナを発見したが、邪悪なる意志が現れフィナが呪いを受けてしまったため、呪いを治すために「虹色ヤシ」の実を捜す

虹色ヤシをブオーンのお腹の中で入手し、フィナの呪いを治す(ついでにプオーンもくっついてきます)

結界が弱まっていたらしいので、トビアスが強引に天水の聖塔に突入

その後トビアスを追いかけ、天水の聖塔で円盤を入手し、嵐の領界への道を開こうとすると神獣カシャルが妨害してくるので討伐

しかし、神獣カシャルの正体は巫女フィナだった

巫女フィナの話によると、ナドラガは実は悪い神だったことが判明

主人公は話を信じて巫女フィナ側についたので、エステラ&ナドラガ教団と対立。

 

3.5 嵐穿つ断罪の虚空(嵐の領界)

嵐の領界のムストの町にたどり着くと、クロウズと主人公の兄弟と再会

主人公の兄弟にさらわれていた「勇者姫アンルシア」と「ラグアス王子」とも再開し、ナドラガ神の復活を阻止するための保護だったことが判明

アンテロにさらわれていたフウラが、ナドラガ教団に連れていかれたという報告が入る

烈風の岬を越えるために神獣アマカムシカのチカラを借りる

邪悪なる意志に洗脳されたエステラと戦闘し、討伐後フウラを救出

次はヒューザが洗脳され、アンルシアを連れ去ろうとしたので討伐したが、アンルシアは教団に連れて行かれヒューザは逃走

邪悪なる意志の正体が神官長ナダイアだと判明

ナドラガ教団が翠嵐の聖塔に向かったので追いかける

ナドラガ教団が黒蛇鬼アクラガレナを召喚し守護者を倒すが、円盤が場外に落ちる(後で主人公も落ちるが正気に戻ったエステラに助けてもらう)

邪悪なる意志(ナダイア)が円盤を拾っていたので、炎の領界への道を開いてしまう

邪悪なる意志のことをオルストフにちくろうとするが、ナドラガ教団の大神殿に結界を張られてしまう

しかたがないので、邪悪なる意志に対抗するための大きな戦いに向けてチカラをたくわえることにした

to be continue…

 

終わりに

少し長くなりましたが、全部読んでもらえれば大体どういうストーリーだったか思い出せると思います!

公式にちょこっとだけ公開されていた画像をみると、ラスボスはドラゴンの姿っぽいですね!

すごく楽しみです(^ω^)

以上、バージョン3のストーリーまとめでした(´ω`)

良い記事だと思ったらクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

-メインストーリー

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2017 AllRights Reserved.