---08/16---(朝6:00更新)
レグナード
ダークキング
メイヴ
---8/13~8/19--
確定ブローチ「9層」
確定アンク「8層」

職業・特技・呪文 (24コメント)

おすすめのスキル振りを紹介!

投稿日:

どうもスキルマスターのラグナです。

最近邪神の宮殿やバトルルネッサンスの職業指定で、スキルポイントがぐちゃぐちゃになっています。そこで常に全職業に対応できるスキル振りを考えてみました!

 

おすすめのスキル振り!

職業スキル ポイント 武器・盾スキル ポイント
ゆうかん 153+MSP27 格闘 0
しんこう心 123 180
まほう 153 片手剣 180
きあい 123 両手剣 180
おたから 123 短剣 0
きょくげい 123 スティック 0
とうこん 123 両手杖 0
はくあい 123 ヤリ 0
フォース 123 オノ 0
サバイバル 153 ハンマー 0
さとり 123 0
オーラ 123 ツメ 0
まもの 123 0
アイテム 123 ムチ 0
うた 123 ブーメラン 0
おどり 70 0
うらない 180 - -

全職対応型のスキル振り分けです。

メイン職の固有スキルと武器・盾を2~3種類ずつ180Pまで振ります。
そして、残りは全て123P振りにします。(レンジャーと魔法使いだけ153P)

僕は戦士と占い師をよく使うのでこの二つを180Pにしています!(他の職業でもOK)

上記の表はスキルブック27個前提でスキル振りをしてますが、スキルブックが足りない人は124止め...125止めと調整すればOK!

これでメイン職は、わざわざマスタースキルPをいじる必要が無いので楽です!

 

スキル振り分けの詳細です。

DQ10自動スキル振り分け君様のサイトをお借りしました!自分で振りたいスキルPを設定した後、「ふりわけ実行」で自動で配分スキルPを教えてくれるので便利です!

ただ、盾スキルだけは旅芸人を優先して振るのがおすすめ。

 

マスタースキルポイントの使い方

マスタースキルPはサブ職を使うときに使用

例えば邪神の宮殿の条件で、盗賊150スキル「サプライズラッシュ」とツメを指定されたとします。

その場合は、マスタースキルPを全部おたからに振り、余ってるスキルPをツメに180Pまで振るだけなのでかなり楽にスキル振り分けを行えます。

次にメラガイアーと杖を指定された場合は、マスタースキルPを全部おたから→まほうに振り、やりなおしの宝珠でツメのスキルPを解除し杖に振るだけ!

飽くまでサブ職なので、頻繁にやりなおしの宝珠を使うこともないです。

 

職業スキルは180Pまで振らなく良いの?

もちろん180Pまで振ってるほうが良いのですが、職業スキル180が必須という職業が少ないので150Pでも全然大丈夫です。(その代わり武器スキルは180Pにできます)

火力が大きく変わるレンジャーと魔法使いだけは、マスタースキルPで180Pにできるように、153P振りにしています。(これでパーティにも迷惑がかからない!)

踊り子の180スキルも強いですが、踊り子は固有スキルが二つありマスタースキルPだけでは足りません。
なので神速シャンションを使いたい場合は、おどりスキル(70P)をリセットして、うたスキルを180Pにすると良いです。

他職業で180スキルが必要だと思うものは153P振りにすれば良いですが、その分スキル振り分けがしづらくなります。(その辺は自分で要調整)

 

2種類の武器使いたいんだけど?

大丈夫です!123P止めにしてるもう一つの理由がこれですね(^ω^)

ブーメラン+ヤリ・短剣+扇など、ほとんどの組み合わせで2種類の武器スキルに振ることが可能です。

ただ稀にスキルPが足りない組み合わせも出てきますが、メイン職の武器スキルをリセットすれば足りないポイントを補うことが出来ます。

 

終わりに

今まで邪神の宮殿をやるたびに、スキルがぐちゃぐちゃになっていたのですが、これでもうその心配もありません!我ながらすごく便利なスキル振りなんじゃないかなと思います。

この先、スキルブックが追加されても対応できるスキル振り分けなので、ぜひ参考にしてみてください!

以上、おすすめのスキル振りでした(´ω`)

良い記事だと思ったらクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

-職業・特技・呪文

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2017 AllRights Reserved.