12/11(朝6:00更新)
【常闇の強さ】
レグナード ダクキン メイヴ
【聖守護者の強さ】
レギルラッゾ スコルパイド inserted by FC2 system
【アストルティア防衛軍】
Ver.4.4対応
現在のボス: ()
次回以降のボスを見る
<最近のおすすめ記事>
紅殻魔スコルパイドの総合攻略まとめ

考察・提案広場 (51コメント)

ザオトーンを耐え抜く方法を考察!

投稿日:

どうもラグトーンです。

聖守護者第2弾のボス「紅殻魔スコルパイド」のザオトーンについて考察してみました!

 

ザオトーンとは?

一切の蘇生行動が不可能になるという効果です。(天使の守りも不可)

<ザオトーンについての情報>

  • ザオトーンを防ぐ方法は無く、プラズマムービーでも解除不可(まもりのたても無意味)
  • 一定時間で解除
  • ザオトーンの後の展開とかもある

チャレンジバトルのコーナーではザオトーン後に全滅していたので、スコルパイドを倒すにはとにかくザオトーンを乗り越える必要があります!

 

ザオトーンを耐える方法!

まずは実用的なものから!(実際に使われそうな戦法)

 

壁とタゲ下がり・やいばのぼうぎょ

ザオトーンは一定時間で解除ということで、壁とタゲ下がりで時間を稼ぐことが必須になると思います。

ターンエンド攻撃を受けるときは、やいばのぼうぎょを使います!

 

アイギスの守りとファランクス

受けるダメージを25%軽減できるので、ザオトーン中は非常に有効な特技になります。

アイギスの守りは、他にビックシールドや会心ガードの効果がつくのも大きいです!

ということで二刀流バドと踊り子はおさらばです><(一人くらいならバドは入るかもしれませんが!)

 

真・やいばくだき・武神の誤報

真・やいばくだき・武神の誤報は敵の与ダメを軽減できるので非常に有効です!

真・やいばくだき・武神の誤報・レボルスライサーの成功率は敵の影響を受けない(完全きようさ依存)はずですが、バトルチャレンジのスコルパイド戦では、武神の誤報の効果が一度も入ってません。(武神の誤報の試行回数3回:みかわし1回、無効2回)

なので、敵に新しい耐性(真・やいばくだき耐性)がついた可能性はあります。レボルスライサーの効果も入ってなかったので、単純にきようさが低すぎる可能性もありますが、どうなんでしょう!

どっちにしても真・やいばくだきが完全無効ということは無いと思うので、効果が入れば有利になるはずです。

 

磁界シールド・スクルト

磁界シールドは受けるダメージを20%軽減できるので、こちらも非常に有効な特技になります。

ダクキンの時のような、タゲ下がりしながらターンエンド攻撃がきそうなところに磁界シールドを敷く戦法になると思います!

スクルトも生存率を上げるために、重要なじゅもんになると思います!

とりあえず実用的なのはこれくらいです。

 

この先は実用的だけどデメリットがあるものです!

 

HPリンク

HPが2倍になるので、生存率も2倍になります!

デメリットとして、即死級攻撃や範囲攻撃に巻き込まれると共倒れになる可能性があるので、全滅率も2倍になります。

HPリンクが有効かどうかは実際に戦ってみないと分かりませんね><

 

奇跡の雨

被ダメの50%を回復するので、2段攻撃が多いスコルパイドと相性が良く、生存率が上がります。

特にデメリットはありませんが、僧侶を抜いて賢者の席があるかどうかの問題ですね。

 

ボディーガード

ザオトーン耐えるだけならボディガードが非常に有効です!

しかし、スパスタでは火力不足になる可能性が高いので、パーティに入るかは疑問(スコルパイドはタフらしいので)

 

パラディンガード・だいぼうぎょ

だいぼうぎょとパラディンガードでザオトーン中を耐えるという戦法です!

ただ、物理構成は火力不足になるのでパラディンが入るかは微妙です。

魔法構成は、ブラッドウェーブ(直線状に即死級ダメージ×2)があるので、出番があるか分かりません><

 

スタン・一喝

スコルパイドのスタン耐性が低い

ザオトーン中はスタンで動きを止める

つまり一喝が強い

つまりスコルパイド戦では、武闘家が活躍します!

 

終わりに

とりあえず、紅殻魔スコルパイドが実装されたら強さ1からだと思うので、最初は「僧侶・道具使い・戦士2」の構成で挑んでみたいと思います!(その後色々構成を変えて挑戦)

めちゃくちゃ楽しみですよおおお!

以上、ザオトーンを耐え抜く方法を考察でした(´ω`)

1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキング
スポンサーリンク

-考察・提案広場

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2018 AllRights Reserved.