11/25(朝6:00更新)
レグナード ダークキング メイヴ
11/19~11/25
確定ブローチ「1層」 確定アンク「6層」
【白宝箱】装備ドロップ一覧のリンク
<アストルティア防衛軍>一週間のボス予定表はこちら
  現在のボス: ()

 :
 :
 :

DQ10最新情報 職業・特技・呪文 (47コメント)

【難問】弱体後の真・やいばくだきが呪文・ブレスにも適用されるのか?

投稿日:

どうも解読ラグナです。

開発・運営だより -第38号-で、真・やいばくだきについての新しい説明がありました!

 

開発・運営だより -第38号-の真・やいばくだきについて

まずDQXTVでは安西Dが「真・やいばくだきの対象を物理攻撃だけにします」とハッキリ理由を添えて発言していました。(画像も上記と同じもので説明)

しかし広場の文章を見ると、「真・やいばくだきの対象を物理攻撃だけにします」という文章が無いので、呪文・ブレスにも適用されるんじゃないか?と疑惑持ってる人がいるみたいです。

どっちが正しいのか?

僕はDQXTVで言ってたとおり、呪文やブレスには適用されないと思っています。

 

呪文やブレスには適用されないと思う理由

まず青枠の説明は、修正前の真・やいばくだきの話なので、修正後の真・やいばくだきとは関係ありません。

そして赤枠の説明で「ダメージダウンの性能ダウンにより以前よりもダメージを受けます」とあるのですが、50%→30%、50%→0%とどっちにも取れるような書き方をしてるのでややこしくなっています><

しかし、わざわざ物理という単語を抜いて、「呪文やブレスなどに関して」と書いてあるので、やはり呪文やブレスには適用されないんじゃないの?と思ったのですが、物理はヘナトスも強化されて以前とほとんど変わらないため、物理だけ抜いたという考えもあります。ますますややこしい!なぜこんな絶妙な説明に・・・

仮に50%→30%だったとしたら、「フバーハやマジックバリアなどボスの特徴や状況に応じた防御手段を用意して欲しい」と補足する必要は無いんじゃないかなと思います。

 

ちゃんと呪文やブレスには適用されないと思う根拠もありますよ!

根拠1:戦士が必須になる状況を防ぐ、戦士一人居れば何でも攻撃力を下げられるのは良くないという目的で調整が行われたのに、物理50%→45%、呪文50%→30%、ブレス50%→30%だとほとんど弱体になっていません。この弱体方法だと何も変わらずに戦士ゲーになります

根拠2:DQXTVでハッキリ「物理攻撃だけにします」と言ってるのに、広場にて間違いでしたという追記がありません。間違いだった場合いつも追記があります。

根拠3:占い師の弱体化が本当にひどいので、真・やいばくだきが呪文やブレスには適用されるはずない!(適用されたら占い師の弱体と比べてが甘すぎるので)

 

うまく説明できなかった部分を補足しつつの内容ということなので、もしDQXTVと違う内容になるなら「真・やいばくだきの対象を物理攻撃だけにします」について絶対に説明があるはずです!

ブレスや呪文にも適用されるなら、普通は「呪文やブレスなどに関してのダメージダウンの効果も30%ダウンとなります」って書きますよね!

 

終わりに

何で占い師はそのままなの><

といった具合で呪文やブレスには適用されない理由を書いてみたものの、実際はどちらが正しいのか五分五分かなと思っています(^ω^)

以上、弱体後の真・やいばくだきが呪文・ブレスにも適用されるのか?でした(´ω`)

1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

-DQ10最新情報, 職業・特技・呪文

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2017 AllRights Reserved.