12/18(朝6:00更新)
レグナード ダークキング メイヴ
12/17~12/23
確定ブローチ「3層」 確定アンク「9層」
【白宝箱】装備ドロップ一覧のリンク
<アストルティア防衛軍>一週間のボス予定表はこちら
  現在のボス: ()

 :
 :
 :

常闇の聖戦 (34コメント)

ダークキングの超おすすめ攻略!

投稿日:2016-07-06 更新日:

Image 1725

どうもダークラグナです。

常闇の聖戦第2弾「ダークキング」を討伐してきました!

 

ダークキングと戦う方法

Image 1736

  • バージョン3.3の闇の領界のメインストーリーをクリア
  • 烈火の渓谷のマティルの村 にいるプリネラと話し竜討士になっている

上記の条件をクリアした後、楽園D-4付近にいる管理端末Q485の近くで「りゅうとうしがあらわれた!コマンド?」と白チャットをすると、ダークキングと戦えるようになります!

 

ダークキングのおすすめ構成!

 

火力構成

  • 踊り子2・道具使い・僧侶
  • バト2・僧侶2

レベル2までのおすすめ構成。

 

安定構成

スパスタ3・僧侶1

レベル2まではかなり安定してるのでおすすめです!

レベル3以降は色々構成があるので、一番戦いやすい構成を見つけたら追記します。

 

ダークキング3~4討伐構成

戦士・バト・道具・僧侶

上記の構成で最強ダークキング4まで倒すことができました!

 

ダークキング必要耐性

毒耐性

 

ダークキングの行動

 

ダークキング

  • 通常攻撃→大ダメージ
  • やみのはどう→前方範囲に中ダメージ+全属性耐性ダウン+攻撃力2段階ダウン+守備力2段階ダウン+移動速度ダウン
  • キングプレス→周囲に特大ダメージ+ふっとび
  • 紫雲のたつまき→対象範囲に闇属性の中ダメージ+猛毒
  • ダークテンペスト→紫円の外側範囲に風属性の即死級ダメージ
  • ダークシャウト→広範囲にショック
  • 召喚→ダーククリスタルを呼ぶ

 

ダーククリスタル

  • バーティカルレーザー→レーザーの光った場所に大ダメージ
  • ホライゾンレーザー→レーザーの光った場所に大ダメージ

 

ダークキングの戦闘ポイント

 

やみのはどう対策

Image 1735

色々耐性を下げてくるので、道具使いのプラズマリムーバーで治しましょう!

 

キングプレス対策

Image 1728

ターンエンドで使ってくる攻撃なので、あまり相撲しないようにしましょう!

 

紫雲のたつまき対策

Image 1713

唯一の状態異常技なので、毒耐性を必ずつけておきましょう!

闇属性攻撃なので、闇耐性をつけておくとダメージを軽減できます!

 

ダークテンペスト対策

Image 1714

ダークキングの外側に紫色の円状の霧が発生します。

ダークキングの近くが安全地帯なので、なるべくダークキングから離れないように行動しましょう!紫色の霧の外側に出ると即死します。

風属性攻撃なので、風耐性100%でノーダメージにすることが可能です!

 

【追記】

  • ダークキング1~3:紫雲のたつまき→ダークテンペスト
  • ダークキング4:召喚→通常攻撃orランダム行動→ダークテンペスト

高確率で上記のパターンの行動をしてきます!

 

ダークシャウト対策

Image 1718

レグナードの竜の咆哮と同じ技で範囲ショックを与えてきます。(ショック範囲はあまり広くありません)

おびえガードは貫通しますが、まもりの盾を使うと一定確率で防ぐことが可能です!

 

レーザー対策

Image 1711

バーティカルレーザー・ホライゾンレーザーは「ここにレーザーを発射するぞ!」と教えてくれる紫色のラインが発生するので、紫色のラインに当たらないように行動しましょう!

 

ダークキングの報酬アクセサリー

Image 1681

ダークグラス

ダンディサングラスの上位アクセサリーです!

ダークグラスの合成効果!

 

終わりに

Image 1726

討伐構成は戦士・盗賊・道具使い・僧侶で、ダークキング最速はまさかの一発討伐でした!

レグナードと比べるとそこまで強くないのかなーという印象でした。戦士入り構成で倒しましたが、戦士は他の職業に変えても良いです。

初日は一番弱いダークキングだったので、最強のダークキングが本番ですね(^ω^)

以上、ダークキングの攻略記事でした(´ω`)

1日1回応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

-常闇の聖戦

Copyright© ドラクエ10攻略 ラグナのブログ , 2017 AllRights Reserved.